東京ディズニーランド10の都市伝説

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーで、一般には見せてくれない”裏”の部分って、気になりますよね?

tdl

今回は、東京ディズニーランドにまつわる都市伝説を紹介していきます。

そして、その都市伝説たちの事実関係、出典を究明していきたいと思います!


ディズニーランド誘拐事件!?

ある家族が、ディズニーランドに遊びに来ていた。

娘がトイレに行きたいと言い出したので、ひとりで行かせることに。

しかし、待てども待てども出てくる気配がない。

不審に思った母親がトイレの中を見ても、娘の姿は無かった。

焦った母親がキャストに相談すると、退場口をひとつを残して全て封鎖、出ていくゲストをチェックするという措置が取られた。

あまりにも大事になり、母親は耐え切れずに泣き出してしまうが、なんとか退場していくゲストをひとりひとりつぶさにチェックし続けた。

あるとき、父親が、ある親子に違和感を覚えた。

その親が連れている子は、男の子向けの服に短い髪の毛で、一見すると男の子に見える子だった。

しかし、よく見ると女の子向けの靴を履いていたのだ。

すぐにキャストに相談し、親を取り押さえた。

連れらていた子はなんと髪の毛を短く切られ、服も着替えさせられていた娘だったのである。

ディズニーランドの都市伝説でもっとも有名なのは、この誘拐事件ではないでしょうか。

1996年ごろに爆発的に広まった都市伝説であり、新聞にも取り上げられたほど。

もちろん事実関係を否定したのですが沈静化せず、現在でも有名な都市伝説です。

イッツ・ア・スモールワールドに子供の霊が・・・

東京ディズニーランド開園当初からの定番アトラクションであり、世界中のディズニーランドに存在しているイッツ・ア・スモールワールドには、霊が出るともっぱらの噂です。

アトラクション終盤に登場する、ピノキオの人形を持った少年。

隠れピノキオ

隠れピノキオとして知っている方も多いでしょうが、この少年を見てしまうと・・・

「もう行っちゃうの?」と話しかけられるんだとか。

筆者も何度も見ていますが、もちろん話しかけられたことはありません(笑)

明るくなったスペースマウンテンには・・・

三大マウンテンの最古参、スペースマウンテンは開園当初事故続きだったそうです。

そのせいもあってか、スペースマウンテンが明るくなると、壁という壁にびっしりとお札が貼ってあるそうです。

ないですけどね。
img_6

ただし、スペースマウンテンに乗ったあとに気分が悪くなり、その後心臓発作で亡くなった人は実際にいるそうです。


ビッグサンダーマウンテンに金のミッキーが!

ウエスタンランドの大人気アトラクション、ビッグサンダーマウンテンにも都市伝説が存在します。

10335180

ビッグサンダーマウンテンのどこかに、金色に輝く隠れ黄金ミッキーが存在し、それをキャストに伝えるとメダルを貰える

という都市伝説です。

この都市伝説に関しては、

  • 乗車中、激しい地震が起こっているトンネル内で見つかる金
  • ビッグサンダーマウンテンの金は見つけにくい→TDLで見つけにくいもの=隠れミッキー
  • ビッグサンダーマウンテン隣にある、ウエスタンランド・シューティングギャラリーで全弾命中させたときに貰えるバッジ

以上が混同した結果生まれた都市伝説であると予想します。

東京ディズニーランドの地下には、会員限定のカジノが・・・

ないです(笑)

club33

出典:http://xn--dckcx9c2cdtm8lrg8g.com/club33/

ディズニーランドは埋め立て地なので、地下にカジノを建設するスペースも地盤もありません。

あまり知られていませんが、実は地下にはプールがあり、地盤の傾きを調整しています。

この都市伝説に関しては、有名なクラブ33とキャストや物品の運搬に使われている地下通路が混同して生まれたものなのではないでしょうか?

カリブの海賊建設時に・・・

ディズニーランド開園当初からの人気アトラクション、カリブの海賊。

カリブの海賊

東京ディズニーランド建設費用の10分の1を投じて建設されました。

カリブの海賊建設当時はノウハウがなかったため、事故により工事のスタッフが亡くなるという痛ましい事故がありました。

その方の供養のために、乗車直後の落ちる場所の手前の窓の下に、白い花が供えられているそうです。

探してみたことがあるのですが、そんな花はありませんでした。

事故の有無は定かではありません。

ですが、東京ディズニーランドの建設費用の10分の1がカリブの海賊に充てられていたというのは驚きです。

ちなみに、海戦の場面の巨大なガレオン船は、船の後ろにあるシャッターから搬入されました。目を凝らすと見えるかもしれません。

また、この空間の隣がキャストの休憩所になっています。
キャプテン・バルボッサの叫び声が常に聞こえているそうです。

学校の先輩が・・・

なぜかどこの学校にも存在している噂。

うちの学校の先輩がミッキーを池に突き落として、学校が出禁になったから修学旅行でディズニーランドにはいけないんだぜ

面白いくらいにどこの学校にも広まっている噂ですよね。

何回ミッキーは突き落とされているのでしょうか。

おそらくですが、ディズニーランドで面倒を起こされると困るために、修学旅行でディズニーランドに行くことを自粛している学校で流れる定番の噂だという考察ができます。

第一、東京ディズニーランドにはミッキーを突き落とせるような池がありません(笑)

ディズニーランドで万引きをしたら・・・

店を出た時点で普通に警備室に連れていかれます。

ゲートを出るまで待ってくれたりはしません。

万引きは犯罪です。絶対にやめましょう。

カップルでディズニーランドに行くと別れる?

長時間並んで無言の時間が続き、気まずくなって・・・などの理由づけはできますけど、結婚しない限りカップルはいずれ別れますからね・・・(涙)

ディズニーランドにカラスがいない理由は・・・

特殊な電波を流して、カラスを寄せ付けていないため。

特殊な電波って何なのでしょう・・・

カラスがいない理由は、清潔だからです。たまにカラス見ますし。

最後に

最後の方は投げやりになってしまった感ありますが、主な都市伝説をまとめてみました。

ネット上にはまだまだ色々な都市伝説があります。

都市伝説というよりも小ネタや裏設定だったり、根も蓋もない作り話だったり、本当に数多くの都市伝説があります。

反面、東京ディズニーシーには都市伝説はほとんどありません。

東京ディズニーシーが開園した時にはすでにインターネットが普及していました。

インターネットでは情報が1対100に広まるために、1対1の伝言ゲームが伝わりにくくなったためではないでしょうか。

真実が曲解されることによって生まれる”都市伝説”という存在自体が都市伝説化してしまっているのかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る