【速報】制服ディズニーはもう古い!?女子の間で流行っている服装とは・・・

東京ディズニーリゾートにおける、女の子の定番の服装と言えば、そう。

制服ディズニー

女子高生だけでなく、女子大生や、社会人でも制服ディズニーを楽しんでいる人は多いですね。

制服ディズニーのTwitter投稿です

そもそも、なぜ制服でディズニーリゾートへ?

最近の傾向では、やはりInstagramへの投稿を重視しているためでしょう。

フォトジェニックな写真を撮るためならば、相応ではない高いお店でカラフルなスイーツを食べることもします。

ディズニーランドやディズニーシーは、インスタ映えに適した場所です。

パーク全体が日本ではあり得ないような異国の雰囲気ですので、気軽にいいね!を稼げることはご周知の通り。

更に、制服というのは女子高生の最大の武器でもあります。

制服を着ているだけで、魅力が何割か増して見えますよね。

彼女たちは、自分でそれをわかっているのです。

Instagram以前にも制服ディズニーはあった?

Instagramが流行る前から、制服ディズニーは存在していました。

独自の調査を行った結果、

「制服ディズニー」という単語が生まれたのは2008年でした。

基本的に名称がつくのは、事象の起こりのしばらく後です。

つまり、2008年より前から制服でディズニーランドやシーに行くことが定番となっていたということです。

あくまで予想ですが、単純に一部の女子高生が、学校帰りに制服のままディズニーランドに行っていたのを見た他の女性が影響を受けて真似をしたのが、どんどん浸透していったのでしょう。

なぜここまで制服ディズニーが流行ったのか?

これは東京ディズニーリゾートのCMの効果が大きいのではないでしょうか。

これは、2010年のキャンパスデーパスポートのCMです。

オリエンタルランドは、実に7年前から制服でのインパークを意識していたようですね。

制服ディズニーの次の流行が今話題!?

制服ディズニーを考察してきましたが、今は別の服装が流行っているそうです。

それは、なんと

体操服ディズニー!

なぜ?と思った方も多いでしょう。

私もその一人です(笑)

確かに、実際に体操着でインパークしている女子高生はいるようです。

これも、制服ディズニーの走りと同じく、部活帰りにインパークする高校生が増えてきた、ということでしょうか。

近い将来、制服ディズニーと同じくらいの割合で体操服ディズニーが目立つ日が来るのかもしれませんね。

トップへ戻る