【東京ディズニーランド】ドナルドの新エリアが本日オープン!口コミまとめも!

東京ディズニーランドのウエスタンランド、アメリカ河のほとりに、ドナルドの新エリアが本日オープンしました。

その名も、キャンプ・ウッドチャック。

ウッドチャック

©マイナビニュース

以前、ラッキーナゲットカフェがあった場所です。

奥まった場所にあるため、ワゴンと違いそんなに並ばずに、大人気のスモークターキーレッグを食べられるカフェとして、知る人ぞ知る隠れた名店でした。

ウッドチャックマップ

©Disney

キャンプ・ウッドチャックってどんなところ?

『ジュニア・ウッドチャック』のコミックシリーズの世界をテーマにしたエリアです。

アメリカ河沿いの自然溢れるエリアで、ドナルドとデイジーが率いるジュニア・ウッドチャック・オブ・ザ・ワールドというアウトドア団体がキャンプをしているという設定です。

ゲストは、ジュニア・ウッドチャックの一員になり、アウトドアを楽しむことができます。

キャンプ・ウッドチャックにはなにがあるの?

レストランでは、スイーツ”スモア”やワッフルサンドなど、アメリカンキャンプの定番メニューを楽しめます。

ワゴンショップもオープンし、ウッドチャックでしか入手できない限定グッズなども揃っています。

中でも目玉は、東京ディズニーランドで2番目の、いつでもドナルドとデイジーに会えるグリーティング施設

『ウッドチャック・グリーティング・トレイル』

新しい衣装に身を包んだドナルドとデイジーにぜひ会ってみたいですね。

ウッドチャックドナルド

©マイナビニュース

ウッドチャックデイジー

©マイナビニュース

気になる待ち時間は・・・

22日の9時の時点での待ち時間は600分となっております。

およそ10時間待ち・・・

ちなみに、同じグリーティング施設である東京ディズニーシーの『サルードス・アミーゴス!』は15分待ちです。

なんと、トイ・ストーリーマニア!の500分待ちをはるかに超えてしまいました。

11時現在は少し落ち着いて360分程度だそうです。短く感じますが、6時間です(笑)

ゲストの反応は?


キャンプ・ウッドチャックについての詳しいニュースはマイナビニュースをご覧ください!

トップへ戻る